JRパスについて

■発売期間と引換期間                                                                           

・日本国外での引換証の発売期間 平成 29 年6月1日~平成 32 年12月 31日

・日本国内での引換期間 平成 29 年6月1日~平成 33 年3月 30 日

平成 29 年6月1日以降の引換証発売からの新たな海外在住 日本人のご利用資格
■確認書類のご案内
① 在外公館が交付する「在留届の写し」(在留届の受付日付が 10 年以上前のものに限る。)
② 在外公館が発行する「在留証明」(「現住所に住所(または居所)を定めた年月日」と して、10 年以上前の年月が記載されたものに限る。)
③ なお、当面の間、特例として、「アメリカ、ブラジル、カナダに限り、在留国が発行す る永住カード(当該国に 10 年以上在留していることが記載されたものに限る。)」も確認 書類として利用できます。
 
※①については、一通の「在留届の写し」において、同居家族の方の在留期間が連続して 10 年以上であることが確認できれば、同居家族の方についても有効となります。 ※引換証購入の時点で在留期間が 10 年に満たない小児(12 歳未満)の方については、①の 一通の「在留届の写し」において「在留期間が連続して 10 年以上である方」と同居して いることが確認でき、かつその方と一緒にジャパン・レール・パスを利用する場合、ご利 用資格を満たします。 ※「在留届の写し」及び「在留証明」は、交付又は発行から6ヶ月以内のもののみ有効です。 ※確認書類のコピーでは、引換証のお買い求め及びパスへの引換はできません。 ※「10 年以上」については、引換証のお買い求め時点で「10 年前の同じ月」以前のものが 有効です。 (例)2017 年 6 月 1 日に引換証購入の場合「2007 年 6 月」以前のものが有効 (2007 年 6 月1日~6 月 30 日は「2007 年 6 月」と見なし有効) ※上記①~③のいずれか1つの確認書類を提示いただけない場合は、引換証のお買い求め及 びパスへの引換はできません。